横浜プロテスタント史研究会
戻る
長谷川誠三
津軽の先駆者の信仰と事績
著者 岡部 一興
教文館 (2019/10 発売)
本体価格 3,800円  A5判/324頁  

りんご園「敬業社」開設、藤崎銀行創立、牧場経営、鉱山開発など多角的な事業展開で地方産業を振興した一大事業家でありながら、歴史に埋もれてしまったのはなぜか。
感化を受けた本多庸一と袂を分かち、メソジストからプリマス・プレズレンへ移ったのはなぜか。
弘前女学校を設立してキリスト教教育に注力し、大凶作時には窮民へ米を配布し慰問伝道を行った彼の信仰に学び、知られざる実像に迫る。
<目次>
プロローグ
第一章 若き時代
第二章 藤崎とキリスト教
第三章 りんご園「敬業社」
第四章 弘前女学校の設立と経営
第五章 社会事業と長谷川誠三
第六章 事業家長谷川誠三
第七章 東北に長谷川あり
第八章 メソジスト教会からプリマス・
      ブレズレンへ.
第九章 晩年

戻る
トップ研究会沿革お知らせ研究会報図書紹介入会案内リンクサイトマップ