横浜プロテスタント史研究会
戻る
帝国の福音
ルーシィ・ピーボディとアメリカの海外伝道
著者 小檜山 ルイ
東京大学出版会 (2019/01 発売)
価格 \9,680 (本体 \8,800)

  禁酒法擁護の先頭に立ち、アジアに7つのキリスト教女子大学を設立する運動を支え、しかしその後急速に忘れられた女性の生涯から、20世紀アメリカニズムの世界への影響の現場と、その背後の宗教性のありようを活写する。
現代アメリカの一原像を描く女性史研究の精華。
<目次>
序 論 
第1章 中流の輪郭
第2章 植民地経験
第3章 姉妹の絆のなかで
第4章 祝 祭
第5章 東洋の七校の女子大学
第6章 リベラリズムとファンダメンタリズム
第7章 「信仰の冒険」へ
第8章 女の政治
エピローグ

戻る
トップ研究会沿革お知らせ研究会報図書紹介入会案内リンクサイトマップ